タイでサッカー観戦(ナコンパトムvsクラピFC)

これから鹿島線とセレッソ戦が続きます。

こわいよー こわいよー

このまま首位でいたいよー

 

というわけで、今日は現実逃避して

6月の上旬にタイでサッカーを見てきた話を。

 

なんでタイかって、成長著しいタイの選手を見届けようとかそんな難しい話ではなく

友人 : 一緒にタイに行く予定だった人が行けなくなったんで代わりに来ない?
私 : よかよ

そんなノリでした。

高級ホテルのプールでのんびりしてお寺巡りをしようとか平和な旅行にウキウキしている友人の隣で、私はせっせと現地のサッカー情報を集めるのでした。

空港でいきなりタイ国王陛下。さすがアジア有数のロイヤルファミリー
続きを読む “タイでサッカー観戦(ナコンパトムvsクラピFC)”

reboot() 2017-J1 vs北海道コンサドーレ札幌(日立台)

連勝が止まっても関係ない。目の前の試合に集中するだけ。

そうカッコつけながら本音は「無敗記録は続いてるもん!」と意地を張っていたレイファンです。

 

今節はホームで札幌に勝利して直近10戦で9勝1分0負。

 

連勝は止まったけど、再起動してここからまた連勝を続けていけば良いだけの話。

そうカッコつけながら本音は「甲府戦の最後で決めてれば10連勝だったのに!」と引きずっているレイファンです。

 

これで勝点は34。

ガンバ大阪(勝点29)、鹿島アントラーズ(勝点30)のACL組を引き離して再び暫定無しの首位。

みごとにrebootしました。

とりあえず今は「連勝1」って考えよっと。

試合を決めた”ジョーカー”  ブラジル人トリオ復活の兆しか!?

続きを読む “reboot() 2017-J1 vs北海道コンサドーレ札幌(日立台)”

劍と王冠 2017-天皇杯 2回戦 ブリオベッカ浦安(日立台)

不謹慎を承知で申し上げると

私は台風とか地震とかくるとワクワクするタイプ。

座右の銘は「風雲急を告げる」

何が座右なのかわからないけど、流れの早い雲を見てワクワクドキドキしてた人が昔もいたと思うとちょっとうれしい。

 

でもね、サッカーでそれはやめて。

ジャイアントキリングとかやめて。

J1のチームらしくちゃんと勝って。

といいつつ他のJ1チームがジャイキリされるのは… デュフフ

 

今節は一応勝ったけど、試合に勝って勝負で負けた様な気分。

天皇杯は残り32チーム。優勝まで5連勝が必要。

ACLへ直結する大事なトーナメント。

2軍とかBチーム的な扱いはしないでちゃんと応援に行きましょう。

電車が止まるほどの強風で旗がバタバタなびく日立台。雨がやんでよかった。ライトアップかっこいいね。

続きを読む “劍と王冠 2017-天皇杯 2回戦 ブリオベッカ浦安(日立台)”

分岐点 2017 J1-15 vsヴァンフォーレ甲府

無念の引き分け。

しかしこれが今の実力。

勝ち点を拾えただけでも良しとしましょう。

くやしいよおおおおお

 

全国から集まる「柏を止めろ」オーラに後押しされるヴァンフォーレ甲府と、同じく「桜を止めろ」オーラに後押しされる清水エスパルスが共に引き分けに持ち込んだ今節。上位も下位も大混戦の面白い展開になってきました。

 

しかし最後に優勝するのは我らがレイソル。太陽は一番高いところが良く似合う。

そう信じて選手を後押ししようと思います。

甲府駅につくとすぐに歓迎のメッセージ。ついつい財布の紐も緩くなります。

続きを読む “分岐点 2017 J1-15 vsヴァンフォーレ甲府”

日立台燃ゆ 2017 J1-14 vs浦和レッドダイヤモンズ(日立台)

更新が甲府戦ギリギリになってしまいましたが浦和戦のレポートです。

 

18年ぶりらしい8連勝

苦手な浦和レッズにウノゼロ

ガンバが磐田に敗れたため「暫定」が外れてついに単独首位です。

 

浦和さんも強かった。

ACLを120分戦い抜いたばかりで走力に陰りがあったとはいえ、左右のサイドを素早く切り替えたり中央から正確なミドルを打ったりと、波状攻撃に怖さがありました。さすがACLベスト8に残るだけあります。

相手が浦和さんだからこその素晴らしい内容、素晴らしい雰囲気で今年一番見応えがありました。

 

ネットの拾い物。広がる雲からレイソルゴール裏を守るかの様に夕日が差し掛かる。

続きを読む “日立台燃ゆ 2017 J1-14 vs浦和レッドダイヤモンズ(日立台)”