WhatsAppはLINEを駆逐するのか

またレイソルに関係ないエントリーです。ごめんなさいね。

 

WhatsAppやらTelegramやらSignalやらWireやら…

いわゆる海外製メッセージアプリというやつが日本でも紹介されて久しいわけですが、「LINEが欧州で苦戦」とか「LINEはWhatsAppに駆逐される」なんて話も聞こえてきます。

別にLINEでいいじゃん。

アカウントの大量乗っ取り事件は流石に怖かったのでちゃんと対応してほしいけど。

でもまあ世の中にどんなアプリがあるのか知っておくのも悪くないのでちょっと調べてみました。

WhatsApp、WeChatのユーザーはLINEの数倍以上

LINEのユーザーは3億人。

WhatsAppは10億人。WeChatは8億人。

人数では勝負になりませんな。

これだけ見るとFacebookに駆逐されたMixiみたくなるかもね。

メッセージアプリが流行っている理由

低価格・・・わかる

みなさんこれですよね。無料通話のおかげでキャリアの電話なんて使わなくなりました。

まだWifiだと途切れたりしますが、海外でも無料で使えるというのは大きい。

便利で楽しい・・・まあわかる

LINEのスタンプとか楽しいらしいですね。私はまったく魅力を感じませんが。

みんなでグループチャットをしたり、最近じゃ運送屋さんに再配達のお願いなんかもできます。

Webと電話のちょうど間くらいの痒いところに手が届くサービスだと思います。

セキュリティ・・・わからん

政府に盗聴されない様に暗号化して、メッセージも一定時間が過ぎたら自動で消えるように設定して…

とかいう、よくわからん話が聞こえてきます。

ええと… 某北朝鮮とか某中華人民共和国あたりの言論の自由がない国の方でしょうか?

少なくとも平和な日本でそんな心配をしている人って極左暴力集団とかその界隈の人くらいなのでは?

と思って検索してみたら、やっぱりいました。「共謀罪で捕まらないためのメッセージアプリの選び方」。まだ共謀罪とか言って騒いでるんだ…。

世界中に友達ができるよ・・・んなわけねーだろw

世界中に10億人だか100億人だかのユーザーがいても関係ないわ。

そもそも友達になるって共通の趣味があるとか、要するにパーソナリティじゃん。

同じアプリを使ってるからって友達になってたら世界中のOfficeユーザーが全員友達だわ。

で、LINEの行方は?

まあ残っていくんじゃないでしょうか

別に不自由していないし。

ただ、TVとかでタレントさんが他のアプリに移行したって公言しはじめると変わるかも。

AmazonもFacebookもInstagramも「皆が使ってる」の基準は芸能人でしたからね。

まあ私はTVを持ってませんかれども。

皆がWhatsAppを使い始めれば自分も使い始める。そんな感じじゃないでしょうか。

一応機能の比較もしてみましたよ

2018/2/20時点の機能は以下の通り。

… どれも変わりませんな。

Telegramのスタンプは自由に作って配れるらしいのでスタンプ大好き人間の人には向いてそう。自分の似顔絵でスタンプを作ったり、子供が学校で書いた絵をスタンプにしてみたり。日本語に対応する気が無いらしいので英語が得意な人はどうぞ。

Signalの画像を送る前に落書きできる機能は楽しい。すぐ飽きるだろうけど。スノーデンさんが好んで使っているらしいのですが、私には全く関係ないのでどうでも良いです。

Wireは可も無く不可もなく普通のメッセージアプリです。

ただこの3つが素晴らしいのはLinuxに対応していること。Ubuntu使いの私にはありがたい。

日本で普及するとしたら?あえて使うとしたら?

んーTelegramじゃない?日本人はスタンプ大好き民族だから。

でも無料通話ができないのでSignalの方がいいかも。

私があえて使うとしたら…. やっぱりLINE。

だって他のはマニュアルが英語で読めないんだもんw

というわけで結論

LINEは少なくともすぐには無くならないし、日本では将来に渡って需要がありそう。

でも影響力のある人がWhatsApp! WhatsApp!って騒ぎ出したら一気に人が流れるかもね。

 


WhatsAppはLINEを駆逐するのか” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です