NVIDIAのGPUを持っていないノートPCでchainerを使うお話

以前にUbuntu19.04をインストールしたノートPCでディープラーニングなどやってみようと思い立ったのでそのメモ。

ディープラーニングやるならGPUが当たり前になった昨今、GPU無しでできるんかい?と思ったりしたのですが、何とかなりそうなのでやってみることにした。

でも途中で諦めるかも。その時は普通にWebアプリ用の環境になるだけだな。(適当)

せっかくなのでUbuntuも出たばかりの19.10にバージョンアップしたのでそれもついでにメモ。

続きを読む “NVIDIAのGPUを持っていないノートPCでchainerを使うお話”

Linuxはセキュリティ面で安全性が高い…というのは神話

少し古い話ですが、NISTは2017年にパスワードの運用方針を変更し、「攻撃されていることが明らかでない場合はパスワードを変更すべきではない。」としました。定期的なパスワード変更も要求すべきではないとのこと。

理由は「毎月のパスワード変更が面倒なので、単純な単語を少しづつ変える」という”手抜き”が蔓延するから。

その最たる例が”Password01″(最後の2桁はパスワードを変えた月)。

NIST Special Publication 800-63B

記憶シークレットを任意で(例えば,定期的に)変更するよう要求すべきではない(SHOULD NOT)。

しかしながらAuthenticatorが危殆化した証拠がある場合は,変更を強制するものとする(SHALL).

https://openid-foundation-japan.github.io/800-63-3-final/sp800-63b.ja.html

この話の本質は「負担が大きい作業は手抜きが蔓延する。手抜きはセキュリティの脆弱性につながる。」ということです。

同じことがLinux界隈でも起きています。

もっと読む

Ubuntu 19.04にAndroidのMicrosoft Remote Desktopで接続する

ノートPCを買ってUbuntuを入れたのはいいけれど、2台持ちはやはりきつい。というわけで、デスクトップPCとノートPCでRDPすることにした。

ついでにAndroidのMicrosoft Remote Desktopでもログインできるようにしたいな。外出先から自宅のUbuntuにログインできるとか素敵じゃない?何に使うか知らんけど。

UbuntuのクライアントはRemmina、AndroidのクライアントはMicrosoft Remote Desktop。Ubuntu側のRDPサーバはxrdpを使用。

ちなみにWindows同様、xrdpは1つのOSに対して一人しかログインできません。2人目以降は真っ暗になったりログイン直後に強制的に追い出されたりします。

もっと読む

Ubuntu19.04をネットワークインストールする

ノートPCについているWebカメラを使ったアプリを作ろうと思い勢いで買った中古のEliteBook Folio 9470m

Webカメラがついてるモデルを注文し、DVDにインストーラを焼いて届くのを待っていたわけだが、届いてはじめて気がついた。

DVDドライブがねぇ

Webカメラに気を取られ過ぎてDVDドライブを見落とすとは… さらに

手持ちのUSBメモリは128MBしかない。

そんなわけでネットワークからインストールするのでした。

続きを読む “Ubuntu19.04をネットワークインストールする”